TOP/キッズパートナーの保育園

キッズパートナーの保育園

神奈川(横浜)の
キッズパートナー

神奈川のキッズパートナーに
ついて詳しく見る

東京都のキッズパートナー

東京のキッズパートナーに
ついて詳しく見る

兵庫のキッズパートナー

キッズパートナーの紹介

1999年の創業から今年で創立20周年目を迎え、全国28都道府県の100以上の施設で介護・保育サービスを運営するケアパートナー株式会社。同社が展開する保育事業がキッズパートナーです。

保育士といえば、必ずしも給与面で条件が良いわけではないこと、また、サービス残業等も多く、就業時間が長いことが多いということ、加えて、大事なお子様を預ける保護者の方々とのコミュニケーションが難しいことがあるということ、といった理由から、一般的には労働環境は必ずしも良いものではないと思われがちです。転職を考えている現役保育士の数も決して少なくはない、という事実も、そうした事実を反映しているものかもしれません。しかし、その一方で、子どもたちに日々接する中で、その成長に一番近いところで関わることができる保育士という仕事は、やりがいの多い仕事であることも事実です。

お客様はもちろん、スタッフや社員も含めて、保育事業に関わる全ての人の笑顔を創造することができたら。待機児童をめぐる問題が大きな社会問題の一つとして取り上げられ始めた2013年に保育事業へ参入してから、キッズパートナーでは、そうした「事業に関わる全ての人々の元気の創造による社会貢献」を一つの大きな目標として掲げ、「人の成長=会社の成長である」というスローガンのもと、スタッフの全員が“活き活き”と働き、“成長”を感じることができる組織環境を創造することを目指してきました。

子どもたちの教育に携わるということは、新しい未来の創造に携わるということです。もし私たちの未来が明るく、元気にあふれたものであるとしたら、その明るく元気な未来を担い、実現していくのは子どもたち。キッズパートナでは、子どもたちはもちろん、保育事業に関わる全ての人々の元気を創造しながら、新しい明るく元気な未来を創造すること目指しています。