人間関係・教育観の相違

保育士として仕事を続けていく上で、よく問題になるのが職場での人間関係。少ない職員の中で、相性の合わない人がいると、それだけで仕事をするのが嫌になってしまうことも。園長先生との保育観が合わずに苦労するという声もよく耳にします。職場での人間関係が合わない問題を解決して、楽しく働くための転職について調べてみました。

人間関係の問題で退職する保育士は多い

人間関係の問題で退職する人は本当に多いのか調べてみたところ、「東京都保育士実態調査報告書」(厚生労働省調査)にて、「職場での人間関係」は退職理由の中でも3番目に多いことがわかりました。

参照元:東京都保育士実態調査報告書

実際に、園長先生やほかの保育士との相性が合わなかった、パワハラにあったといったエピソードをご紹介しましょう。

こんなパワハラに近いエピソードは、現場では山ほどあるようです。

人間関係に悩まない園はある?

当サイトでは、保育士の待遇や職場環境など、様々な問題の改善に積極的に取り組んでいるキッズパートナー(ケアパートナー株式会社)に取材をしていますが、キッズパートナーでは人間関係の問題にはどのような取り組みをしているのでしょうか。

ケアパートナー白井代表より

白井代表

異動ができる環境を整備しています

キッズパートナーは神奈川県横浜市、東京都文京区を中心に20園ほど展開しているので、狭い範囲に複数の園があります。

もし今の園で合わない人がいた場合、異動ができるようにしています。園長先生との相性が…という場合は、園長先生本人には言いにくいと思いますので、エリアマネージャーに相談してもらったり、1年に1回、職場環境を調査するアンケートも会社で実施しているので、積極的に利用してもらえればと思っています。

キッズパートナーエリアマネージャー・土屋さん
キッズパートナー
エリアマネージャー
土屋さん

土屋さんより一言

定期的に園をまわって雰囲気を確認するとともに、面接段階で「この人はあっちの園が向いてそうだな」と、希望とは別の園を打診することもあります。

園で人間関係に悩んでいる場合、同僚や先輩、園長先生に相談しにくい保育士もいると思うので、そういったときは私の出番です。でも今の所、あまり出番がないのがありがたいですね(笑)。

キッズパートナーみなとみらい第2・香里先生
キッズパートナー
みなとみらい第2
香里先生

香里先生より一言

園はみんな仲が良くて、風通しがいいです。職場環境がいいと、ピリピリしない感じがしますね。

面接に来たときにびっくりしたのは、本社の人が偉そうじゃないこと(笑)。本社が「上から」にならない姿勢があるから、園自体もそうならないんだろうなと思います。

「保育の現場」編集部
メッセージ

「保育の現場」編集部

「人間関係」の苦痛は、入社してみないとわからないというのが一番のネック。保育士の労働環境は人間関係が濃いので、最初はいい人だと思っても、働くうちに嫌な面が目につくなど、合わない人が一人いるだけで、どんどん辛い状況になります。

人間には相性もあるので、人間関係に悩みが一切ないというのは、なかなか難しいものがあるでしょう。そんな中、たしかに狭い範囲で複数の園を運営している保育園であれば、転職せずに異動ですむ場合も。

園長先生に言えない場合も、本社へ直訴する手段があるのもありがたいですね。とはいえ、取材していると、みなさん本当に気持ちよく働いているのが伝わってきました。

キッズパートナーの
公式サイトを見る

保育園でよくある人間関係の悩み

保育士の悩みと言えば人間関係の悩みではないでしょうか。しかし、保育士の人たちは具体的にはどのような人間関係に苦しんでいるのでしょう?保育士が悩みがちな人間関係について詳しく解説していきます。

保育士同士の関係での悩み

保育士が抱えがちな人間関係においての悩みの一つは、保育士同士の関係での悩みです。保育園は女性ばかりの職場ですので、比べられてしまい嫉妬やひがみが生まれることも。例えば子どもに好かれる人、保護者ウケが良い人、仕事ができる人、若い人、美人な人などはターゲットになることがあるようです。陰で悪口を言われたり、無視されたり、いじめられたりしてしまうこともあります。

また、保育の世界は比較的上下関係が厳しいものです。厳しい先輩保育士と同じクラスを担当するなど一緒に仕事をすることになると、厳しい指導を受けることもあります。それから、大きな保育園ですと複数人でクラスを担当しますが、小さな園だと二人きりで担当することも。同じクラスを担当する保育士とは毎日ずっと一緒に働かなくてはなりませんので、苦手な人と組むことになるとその人との関係で悩むこともあります。

園長との関係上の悩み

園長との関係性も保育士の悩みとして多く挙げられるものです。世の中様々な園長がいて、子どものことを何よりも一番に考えている素晴らしい園長がいる一方で、保育をビジネスと捉え子どものことよりも経営を優先させてしまう園長もいます。その場合、子ども思いの保育士は園長との考え方の違いや、経営最優先の園長のやり方に違和感を覚え悩むことも。

また、園長という立場を利用してパワハラやモラハラ、それからセクハラを行う園長も残念ながら存在しています。一般企業では他部署からの指摘があったり相談窓口があったりで、ハラスメントの対策がしっかり行われているところも増えています。しかし保育士の職場環境は閉鎖的でパワハラやモラハラが起こりやすく、またそれがトップである園長が行っている場合は改善が難しいので、思い悩んでしまいます。

保護者との関係での悩み

保護者と良い関係作りに苦戦し、場合によっては悩んでしまうことも。園や保育士に対してかなり自己中心的で理不尽な要求を押し付けたり、子どもが転んで軽いけがをしただけで訴えるなどと言ってきたりするような保護者が実際にいます。そういったクレームを回避するために、担任の保育士の先生たちは子どもにけがをさせないように様々な対策を立てるなど、とても苦労している保育園もあるのです。

優しくてコミュニケーションを取りやすい保護者の方もたくさんいますが、一方でモンスターペアレントと呼ばれるような保護者も存在しており、モンスターペアレントの子どもの担任になってしまうと大変です。

悩みが原因で保育士を辞めたくなったら?

勤めている保育園が明らかにブラックな保育園でパワハラやモラハラなどのハラスメントがあり、心身ともに病んでしまっている、または今後病んでしまう可能性があるような場合はすぐに職場を変えてしまうのも手です。しかし、職場環境に大きな問題がない場合、すぐに辞めてしまうともったいないことも。職場の人間関係で悩み仕事を辞めたいと思っている方は、ぜひ今からお伝えする方法を試してください。

同僚や信頼できる人に相談してみる

同僚や信頼できる先輩などに相談してみることも大切です。特に保護者との関係における悩みは、誰かに相談することで解決策にたどり着くことがありますので、ぜひ相談すべきでしょう。また、保育士同士の人間関係に悩んでいる方も、思い切って相談してみるのがおすすめ。仮に相談したところで悩みが解消しなくとも、悩みを聞いてもらうことですっきりすることがあります。

一生懸命仕事をこなす

一生懸命仕事を行うことで、人間関係での悩みが解決することがあります。例えば、あいさつをしても同僚たちに無視されてしまうという悩みを抱えていた人が、一生懸命仕事に打ち込んだ所仕事ぶりが認められ、職場の人達の冷たかった態度が変化していったというケースも。このように、一生懸命しっかり業務を取り組むことで周りの人たちに認められ、人間関係を変化させることにつながることがあります。

しばらく様子を見る

しばらく様子を見てみましょう。例えば職場の保育士との関係で悩んでいる場合、複数の保育園を経営しているような大きな保育園であれば、人事異動などで保育士と離れる可能性があります。また、同じクラスを担任している人が苦手な場合は、来年度では同じクラスを担任しない可能性があり、距離ができることで楽になれるかもしれません。

また、何らかのきっかけがあってあまり良くなかった人との関係が、良好な関係になることも。人間関係というのは時間の経過と共に良い関係へと変化することが多々ありますので、すぐに辞める決断を下すのではなく、しばらく様子を見てみるのがおすすめです。

割り切って仕事をする

割り切って仕事をすることも重要です。転職して別の保育園に行っても、また全く違う職種に変えても、働く上で悩みはつきもの。何の問題もない職場は恐らくありません。したがって、人間関係であまり悩み過ぎないようにし、子どもたちに意識を集中して業務をこなして行きましょう。

保育士が悩んだ時のストレス解消法

仕事での悩みでストレスをため込むと、体や心の病気になってしまいますので、ストレスを発散することが大切です。そこで効果的なストレス解消法を3つご紹介します。

友達と遊ぶ

休日は友達と遊びましょう。一人で家にこもって思い悩んでいると、どんどんネガティブになってしまうものです。友達とご飯に行き、カフェで楽しく会話するなどして過ごすと気分転換になりリフレッシュできるでしょう。また、友達と職場の悩みを話し愚痴を言うのも良いですが、仕事のことや悩みなどは一切忘れて過ごすことも大切です。カラオケや映画を観に行ったりイベントに参加したりして、友達との時間を楽しむということも意識してくださいね。

趣味に打ち込む

趣味に打ち込むのもストレス解消に非常に重要。できるだけ夢中になれるような趣味を探すようにしてみてください。無我夢中になって没頭することで、仕事の悩みを考え続けることがなくなり、続けているとストレス耐性の向上にもつながるのです。

感情を吐き出す

悩みが原因で苦しみ、悲しみ、怒りなどの感情が心にたまっている場合は吐き出すことも大切です。信頼できて静かに話を聞いてくれるような人に、話を聞いてもらいましょう。誰かに話すことで心がリフレッシュします。また、泣きたい時は思いっきり泣くのも良い方法。思いっきり泣くことでストレスの原因であるコルチゾルが排出され、心がすっきりするでしょう。それから、紙に書き出すことも効果的です。自分の感情や思いを紙に書き出すことで気持ちが整理でき、ストレスを発散させることができます。

悩んだ時は別の職場に転職もあり

仕事を一生懸命頑張り、ストレスを発散しながら働くモチベーションを保ってきたとしても、やはりどうしても働き続けることが苦痛な場合もあるでしょう。働いている保育園がいわゆるブラックな保育園であるなら、勤務し続けるのは難しいかもしれません。そんな時は転職するのもありです。無理をし過ぎると病気になってしまうこともありますので、状況があまりにもひどい場合は辞めて職場を変える方が得策な場合もあります。

保育士が人間関係で悩まない職場を選ぶコツ

勇気を振り絞って辞める決意をして転職したにも関わらず、転職先がまた人間関係が悪い職場になってしまうと、かなりつらいですよね・・・。そこで、人間関係が良好で働きやすい職場を選ぶコツを4つご紹介します。

園長の態度が信頼できる

園長の態度が信頼できるかどうかを確認するようにしましょう。まず気になる保育園があれば、応募する前に必ず見学に行くようにしてください。その際、園長にたくさん質問をして園長をしっかり観察しましょう。また、職員の園長に対する対応の仕方にも注目してください。職員がリラックスしているか、様子がおかしくないかチェックしましょう。

保育士がいきいきしている

勤めている保育士が元気でいきいきしているか確認してみてください。これも、事前見学でチェックしてみると良いでしょう。ただ、事前見学は数時間のみの場合もありますので、1日ボランティアとして勤務させて欲しいとお願いしてみるのもおすすめ。実際に1日ボランティアとして働くことで、園の雰囲気を肌で感じられます。

また、インターネットで検索すると、保育士の様子に関する保護者の口コミが見つかることもありますので、一度調べてみてください。

保育士の年齢層が幅広い

保育士の年齢層が幅広い保育園は、人間関係が良い職場である可能性が高いです。若手しか残っていない保育園は、長く勤めることができない問題があるかもしれません。一方でベテラン保育士しかいない園は、若い保育士が馴染めない環境である可能性があります。よって、新人保育士から30代や40代の保育士、また子育てが一段落したベテラン保育士まで、様々な世代の保育士が活躍している保育園を選ぶようにするのが良いでしょう。

異動ができる職場

異動ができる職場もおすすめです。人間関係で悩みが出てきたら、辞めずに異動できる可能性があるので複数園経営しているような保育園に転職するのも良いでしょう。

新しい職場で良い人間関係を築くには?

せっかく転職したからには、新しい職場の人とできる限り良い関係を築きたいですよね。新しい職場で再び人間関係で悩まないようにするために、職場の人と良好な関係を築くための方法を3つご紹介します。ぜひ試してみてください。

気持ちの良い挨拶をする

気持ちの良い挨拶をするよう心がけてください。朝出勤した時、勤務中に職員とすれ違った時、仕事が終わって職場を去る時などは必ず挨拶するようにしましょう。また、笑顔でニッコリ挨拶するのがコツです。笑顔で挨拶されると、嬉しいと感じませんか?人は本能的に笑顔を好みますので、笑顔で挨拶すると相手に良い印象を与える効果があります。

前の職場でのやり方にこだわらない

前の職場でのやり方にこだわらないことも大切です。これはどんな職種にも言えることですが、全く同じ職業でも職場によってやり方は様々。したがって、できる限り新しい職場のやり方に合わせるようにしましょう。

前の職場のやり方の方が明らかに良いやり方であったとしても、ひとまずは新しい職場のやり方で業務を行ってください。新しい職場でいきなり前の職場のやり方の方が良いなどと言ってしまうと、悪い印象を与える可能性があります。新しい職場にすっかり慣れて人間関係もしっかりと築き上げられた頃に、業務の改善提案としてより良いやり方の提案をするのが良いでしょう。

新人ができることは率先してやる

新しい職場での業務や仕事のやり方を一通り教わり仕事ができるようになってきたら、自分ができることは率先してやるようにしましょう。受け身の姿勢でいても良いのは、最初だけです。自分ができることは誰かに任せるのではなく積極的に取り組むことで、周りに良い印象を与えることができます。

[ad]

花嫁が満足する結婚指輪のブランドが見つかる - 結婚指輪のすべて 全国の結婚指輪ブランド・ショップあつめまし - Weddiii 事業承継とは何か、事業継承との違いも教えます - M&Aマガジン 目の下のたるみ研究室 - 監修「セオリークリニック」